[調整中]

インビザラインってなに? 矯正歯科を立川の医師に聞いてみよう!

歯の矯正ってどうやるの?
前から歯並びの悪さが悩みだったので、歯を矯正したいと思い、立川でついに矯正歯科探しに乗り出しました。
歯の矯正と聞くと、小さい子がよくつけている銀色の器具とワイヤーのイメージが強くて、痛そうだし食べ物が詰まりやすくて大変だと聞いていたのですが、調べてみると今はワイヤーを使う以外の矯正もあるみたい。気になったので、ちょっと調べてみました。

マウスピースを使う矯正
ワイヤーを使う矯正にも、歯の表か裏かという2種類あるみたいでしたが、それより私はマウスピースを使う矯正が気になったので、そちらを選びました。ワイヤーと違って、歯とワイヤーの間に食べ物が詰まる心配もないし、透明なマウスピースなので、目立ちにくいと聞いたからです。マウスピースの中でも、特にインビザラインという治療法があって、それはコンピュータを使って歯の動きを想定すると聞き、もっと詳しく知りたくなりました。

インビザラインってなに?
インビザラインは、治療計画に沿って、コンピュータで歯の移動をシミュレーションできるので、とっても分かりやすい。食事中は外すこともできて、口の中も清潔に保てます。私の理想にぴったりで、立川の矯正歯科でもインビザラインに対応している所があったので、その中で気になった病院に行って話を聞き、治療することにしました!